冬の路面にトラップが!雪の落とし物に注意

こんばんは、くろまるです。

バイクが足なので買い物がてら走っていたら、見落としていた危険に気づきました。

トラックから落ちた雪の塊です!

 

今まで危険に感じたことはありませんでした。

というのも、気にする前に溶けてただの水になっていたからです。

しかし今日は違いました。

埼玉ですら-6℃という極寒だったので全く溶けずに残っていたのです!

 

例年なら踏みつぶされてすぐに消えてしまうところですが、今年は違いました。

踏みつぶされて圧雪アイスバーンになっていたのです。

 

見えない、滑る、バイクの大敵 ブラックアイスバーンについて

過去に書いたこの記事に圧雪アイスバーンについても書いてあります。

 

ブラックアイスバーンほどではないものの、夜では気づくのが遅れてしまいます。

一個目はもはや初見殺しで通り過ぎるまでそれが落ちた雪だと気づけませんでした。

 

豪雪地帯が近年まれに見る大雪なのも影響していそうです。

埼玉にもたくさん落ちているぐらいトラックに降り積もった雪の量や台数が多かったのだと思います。

 

直進で見つけたので幸いでしたが、運悪くカーブするポイントで踏んでしまったら大惨事です。

くれぐれもお気をつけください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA