古いタブレットが充電できない?原因と簡単な解決方法

タブレットが充電できない!

久々に取り出したタブレットを使おうと引っ張り出してきました。

さっそく充電しようと電源ケーブルに繋げてみるも・・・。

あれ?全く充電されない

それどころかなんの反応もなし!

バッテリー交換が必要かななどと残念な気分になっていました。

しかしこれ、調べたところあっさり解決できました。

充電できない原因

まずはその原因です。

  • バッテリーが完全に寿命を迎えている。
  • 充電ケーブルやACアダプターの不良
  • バッテリーの過電流保護機能

寿命の場合は残念ながら交換するしかありません。

充電ケーブルやACアダプターの不良の可能性は十分あり得ますので、他のケーブルなどで充電を試してみましょう。

私の場合はそれでも充電されませんでした・・・。

そこで三つ目をお試しください!

バッテリーの過電流保護機能

バッテリーが空の状態で弱った状態だと内部パーツに急激な過電流が掛かるため、それを防ぐために保護機能がついています。

このため、通常の充電器であっても弱い電流のものでないと充電できないのです。

私の場合は、iPhone純正のよくある四角い充電器で充電できませんでした。

パソコンのUSBで充電する

手近な弱いUSB充電方法として、パソコンのUSBポートがオススメです。

私の場合、macのUSBに挿したところあっさり充電されました!

分かってしまえばこんなことに四苦八苦してたのかと思ってしまいます(笑)

しかし同じ境遇の人のお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA