安すぎず高すぎず値段と品質のバランスが良い 台湾ユアサバッテリーについて調べてみた。

こんにちは、くろまるです。

今回は「台湾ユアサバッテリー」について調べたことを記事にします。

つい昨日、NTBバッテリーという謎多き、でも使える激安バッテリーを紹介したところですが、台湾ユアサが製造しているバッテリーがあるのでご紹介します。

細かいところよりも実用重視で、

  • 台湾ユアサがどういったものか
  • 品質はどうなのか
  • 値段はどうか

つまるところ、安くて使えるのか使えないのかそこをポイントに記事にいたします。

結論から・・・

  • 格安バッテリーとGSユアサの中間の値段
  • 生産は台湾だが、品質は日本の基準で管理している
  • 国内で正式な販売はしていない
  • 正式な販売ではないので、保証は販売店次第

品質は期待大

ただし、メーカー保証がない点に注意

台湾ユアサって?

GSユアサの関連会社ですが、あくまでもGSユアサとは別ブランド。

GSユアサが国内向けに販売しているバッテリーはもちろんメーカー保証を受けられます。

しかし、台湾ユアサはあくまでも海外向けのブランドです。

国内に入ってきている台湾ユアサバッテリーはGSユアサとは何の関係もない様々な会社が独自に輸入したものになります。

なので保証の有無は販売会社次第です。

値段

どうやら品質は期待できそうですが、メーカー保証がないものを買うならば相応に安くないと意味がありません。

実際いくらなのか調べてみました。

例としてVTR250の対応バッテリーをGSユアサと台湾ユアザ、格安バッテリーのNBTバッテリーで比較してみました。

 

2020/11/23日時点調べ

ブランド名 型式 相場
GSユアサ YTZ-7S 10000〜12000円
台湾ユアサ TTZ-7S 6500円前後
NBSバッテリー CTZ-7S 2000円強

なるほどー。

新品よりおよそ4割ほど安い相場ですね。

4割も安くて日本基準で作られたバッテリーが買えるならばこれは賢い選択かもしれません。

保証してくれる販売店で購入する

海外製とはいえ、日本基準の製造をしているとのことなので品質は期待できそうです。

それでも製品に不良品はつきものです。

しかもメーカー保証がないことが分かったので販売店の保証がある販売店で購入すると安心ですね。

オススメは自分自身購入経験のある「バイクパーツセンター」です。

ヤフーショッピングで販売されています。

今現在の時点で一年保証を行っていることを確認済みです。

ただ、その時々で他店の方が値段が安いこともあるので、保証のある安い方を選ぶといいと思います。

その場合でも、実績のあるお店を選ぶことをオススメします。

まとめ

信頼感も値段もNBSバッテリーと本家GSユアサバッテリーのちょうど中間というバッテリーですね。

GSユアサは高すぎて手が出ないけど安すぎるのも不安・・・

というかたにぴったりの選択だと思います。

自分自身も興味が湧いたので、次はこのバッテリーを実際に買って感想をレビュー記事したいと思います。

まだバッテリー交換時期までは遠いですが(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA