ソフトバンクも新プラン発表!ドコモのahamoと比べてみる

ソフトバンクもahamoに対抗したプランを出してきました!

新プラン名は「SoftBank on LINE」です。

ソフトバンクはLINEを買収して100%子会社にする計画だそうです。(協議中)

それに合わせて、格安SIMの一つだったLINE MOBILEの受付も2021年3月で終了するとのこと。

LINE MOBILEからSoftBank on LINEとなります。

吸収してどのようなプランになったのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

 

ポイント比較

SoftBank on LINE ahamo
データ容量 20GB 20GB
料金 2,980円 2,980円
音声通話 5分無料 5分無料
データ容量超過時の通信速度 最大1Mbps 最大1Mbps
テザリング 追加料金なし 追加料金なし
5G 対応 対応
特記事項 LINE利用分カウントフリー 海外82の国と地域で追加料金なくい20GBのデータ容量を利用可能
開始日 2021年3月〜 2021年3月〜

 

ほとんど鏡のように同じですね。

唯一違う点は、LINEのデータ通信量がカウントされない点です。

ここで少し違いを見せてきましたね。

 

対してドコモは海外82の国と地域で追加料金なしで20GBのデータ容量を利用可能となっています。

海外旅行はコロナ禍なので厳しいですが、仕事などで行く方にはありがたいですね。

 

まとめ

ほとんど変わりがないと言っていいプラン内容になっています。

残るはauがまだahamo対抗プランを発表していないのでどのような内容になるか楽しみですね。

ただ横並びなだけでなく、何かしら違いを見せて欲しいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA