使い込んだヘルメットのクッションを格安(100均)で復活!

こんにちは、くろまるです。

このブログでは新情報になりますが、私はバイク乗りです。

全然重要な情報じゃありませんね(笑)

本題ですが、今使っているヘルメット「SHOEI Z-5」をもう10年近く使っておりとてもヘタっています!

中でも、頭頂部のクッションが全くないまま既に1年くらい使っていました・・・。

なので、いくら軽いZシリーズといえども頭頂部がめちゃめちゃ痛い!

いやぁ、クッションがないのですからそら当然ですね・・・。

洗濯に耐えきれず粉々に消え去ってしまいました。

それ以前に、ヘルメットの寿命3〜5年と言われてますので安全のためには買い替えるのが正しい選択です・・・。

あくまでもこれは法律で定められた年数ではなく、メーカー推奨の目安になります。

耐用年数を過ぎたまま使うと罰金なんてことはないのでご安心を。

が、しかし!新品を買うにしてもうまいタイミングで安く購入したいのでもうしばらくはこれで耐えたいのです。

※ どのように安くヘルメットを購入しようとしているかは後日別の記事でご紹介しようと思います。

そこで考えられる対策は3つ。

  • ヘルメットを新品に買い替える
  • インナーパッドを新品に買い替える
  • 自力で修理する

ヘルメットを新品に買い替える・・・

これは前述の通り安くなるまで待ちたいのでパス

インナーパッドを新品に買い替える・・・

純正の替えパーツがあることを知りこれは名案だと思いました!

しかし調べてみると、頭頂部のパーツだけで4500円(税抜)

https://www.shoei.com/products/parts/interior/parts_607.html

(Z-5はすでに廃盤のため現行のZ-7の商品)

ひえー・・・

これなら新品を買う資金に充てたいところです。

ちなみにチークパッドなど内装全てを交換するとセットで10000円(税抜)となっています。

そこで、3つ目の”自力で修理する“という選択肢が見えてきました。

さっそく先人の方々が何か名案を紹介していないかネットの海を冒険することに。

すると、あるではありませんか!

https://blogs.yahoo.co.jp/ebisuya67/69373113.html

こちらの方は自転車用のヘルメットで実践されていますが、要はヘルメットに100均のスポンジクッション材を使えばいいということです!

さっそくやってみました。

買ってきたのはダイソーのすきまテープ2cm厚

今回2cmを選びましたが、厚みは1cmの商品もあったので実際に試してみて合う方を選ぶといいと思います。

そしてこれが件のヘルメット

こちらが頭頂部のインナーパッド(センターパッド)です。

本来ならこのスケスケのメッシュだけになっている部分にクッションがありました・・・。

しかし今はとても涼しい状態になってしまっています。

実際に貼ってみた画像がこちら

後頭部辺りはクッションが残っているのでスケスケになっている頭頂部に敷き詰めました。

上の画像のように貼ってみて、実際に被って確かめながら程よい具合を探っていくといいと思います。

次の画像のように剥離紙の一部を切って貼り直すと剥がしやすくなり仮止めとして試しやすくなります。

インナーパッドを戻した状態がこちら

見た目も違和感ありませんね!

ヘルメットの中をまじまじと見られる機会はあまりないと思いますが(笑)

実際に被ってみると・・・。

すっごく快適!

いやあ想像以上の快適さでした。

もっと早く気づいていれば良かったです。

お困りの方はぜひお試しください!

 

2019/08/19 追記

100km程乗ってみましたが全く痛くありません、とても快適です。

クッションの厚みの分ほっぺたがチークパッドにより密着する感じが増したので、自分の場合は1cm厚のクッションでも良かったかな?と思いました。

とはいえ交換するほどは気にならないと言う感想です。

ご参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA